小路(こみち)のブログ

趣味の絵やその他日々感じたことを綴っています

山桃

梅雨のころになると  思いだす果物がある

  子供の頃 父方の親類の家へ

   いとこ達と よく出かけていた

親類は山ふところにあり 

  途中乗り換えの駅があった

単線の列車待ちの間 

  駅前に並ぶ行商のおばさんの 天秤の荷の中に 

  紫色に光る山桃(楊梅) を見つけた時はうれしかった

それぞれに 汁の滴る山桃を新聞紙に包んで貰って 

  唇を紫に染めて やわらかく甘酸っぱい つぶつぶの実を 

  一粒ずつ食べるとき の幸せな気持ち・・・ 

 

梅雨 と 山桃 と 駅前とは 

  三点セットになって

  私の記憶のなかにある

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

枇杷

玄関のドアの前に 葉付きの枇杷が一房 置いてあった

 留守中 近所の方が届けて下さったようだ

  すずなりの枇杷を 

  口を開けて見上げていたのを

  見られたらしい

 実も葉も小振りで 葉柄や実は うぶ毛におおわれていた

 

 今日はスケッチする暇がない 

  実に張りのあるうちにと 

   口に入れる

  小さいわりには 甘く みずみずしく 優しい枇杷の味だ

   種もしっかりと 大きい

 

  もう一房 いただいて 

  時間をつくってスケッチしたいと思った

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

グループの名

妹が 

「鶏の会 と言うグループを 立ち上げようと思う」  と言った

 PTA の母親の会が 発展 高齢化したものだという 

鶏は 三歩 歩かぬうちに 物を忘れるから・・ だとか

 コケ・・ の時点で 朦朧となり 

 コッ コッ で完全に忘れているそうだ

 

憂さを忘れるのなら 結構なことだ 

 鶏は土を蹴る力があるから まだ大丈夫だ

 

私の参加しているサークルは 

 雅やかな 会の名前を持っているが

 口の 達者な者が多いので 

 空のペットボトルが 転がるように

  騒々しい

 名にふさわしい 会員でありたいとは 心掛けているのだが・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村