小路(こみち)のブログ

趣味の絵やその他日々感じたことを綴っています

仮の話

夜中目が醒めて なかなか寝付けない

 宝くじに当たったことでも夢想して

 眠りにつこうと思った

 買ってもいないが 3億円当たった事にした

 

さて 誰にあげようか

 次々に身内の顔が浮かんだ 

 我が子にやるのは当然だが 親類のA子には沢山あげたい 

 B子や C男には やりたくないな

 親類の誰彼を取捨選択しているうちに

 あることに気づく

思い浮かぶ顔の中に 夫の身内がいないのだ

 夫の親類には お世話になった人達が沢山居り

 親しく付き合ってもいる

 それでも ものを分け与える時は

 血の濃い者の方に 心がかたむいているのだ

 

公平無私と自認していたつもりが

 無意識のうちに偏りの中にある自分を見つけ

 これは 亡き夫に知られたくないことと思った

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

蜘蛛

壁の隅に蜘蛛が張り付いているのに気付いた

 まだ 大人になりたてくらいで ひ弱そうだが 

 蜘蛛はクモだ

見ないようにして 離れた 

 息子に言って 始末してもらおう

用事に取り紛れて クモのことを忘れていた

 

「おかあさん ゴキブリがおった!」 

 用のある時以外 自分からは話かけもしない息子が

 上ずった声で 私の居るところへ 足速に来た

「殺虫剤があったはずよ」

 緊張した彼の顔をみて

 これは 蜘蛛の始末まで頼めるだろうか と思った

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村