小路(こみち)のブログ

趣味の絵やその他日々感じたことを綴っています

山桃

梅雨のころになると  思いだす果物がある

  子供の頃 父方の親類の家へ

   いとこ達と よく出かけていた

親類は山ふところにあり 

  途中乗り換えの駅があった

単線の列車待ちの間 

  駅前に並ぶ行商のおばさんの 天秤の荷の中に 

  紫色に光る山桃(楊梅) を見つけた時はうれしかった

それぞれに 汁の滴る山桃を新聞紙に包んで貰って 

  唇を紫に染めて やわらかく甘酸っぱい つぶつぶの実を 

  一粒ずつ食べるとき の幸せな気持ち・・・ 

 

梅雨 と 山桃 と 駅前とは 

  三点セットになって

  私の記憶のなかにある

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村