小路(こみち)のブログ

趣味の絵やその他日々感じたことを綴っています

片付かない家

B子は私の妹だ。 B子の家は 一言でいえば

ちらかっている

元々センスはあり 何か事がある時は こざっぱりと片付けて 

気の利いた飾り付けなどしてある。

 

ただ 共働きで 日々の掃除に手が回らないのだ。

 

ちらかる きっかけ

1  まず何かの入った袋を置く

2  その中身の片付かないうちに 2番めの袋を置く

3  2番目の袋の中身の片付かないうちに 3番目の袋を置く

4  3番目のふくろ...........

5  4番目の..........

 部屋のあちこちに 行き先の定まらぬ中身が

  増えつずけ 始末に負えなくなるのだ。

 

 私は手を出して 片付けたいのを 我慢する。

  妹とは言え 他家の事だ 

 

 こんなB子の家は 千客万来だ

 B子の人柄にもよるが 

「B子チャンちは ちらかっているから 気兼ねなく 行ける」

 そうだ。

 私が 気安く往き来しているのは

  混沌の中にいるほうが

  本当は 心がやすらぐのかと 思ってしまう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村